グレーター・ウエスト・タウン・コミュニティー開発計画(GWTP)

NGOのミッション:グレーター・ウエスト・タウン・コミュニティー開発計画(GWTP)は地域社会に根差した団体であり、高い障壁を持つ人々や低所得者に対する教育の機会や経済的機会を拡充する活動を行っています。主にハンボルトパーク、イースト&ウエスト・ガーフィールドパーク、オースティン、ノースローンデールといったシカゴのウエストサイド地域を対象としています。

 

助成金の使用目的:GWTPはハイアットホテルズ財団の助成金を、障壁を取り除き、職業訓練プログラムの継続率・修了率を高めることにより、プログラムを強化することに使用します。GWTPの支援対象であるウエストサイドの各コミュニティーは、歴史的な権利の剥奪、投資不足、地域の資源不足が原因で、教育や経済の強化に十分に取り組むことができませんでした。こうした外的要因が、経済的な自立にとって不可欠な、就労の機会や地域での持続的な雇用の高い障壁となってきました。GWTPの職業訓練プログラムは、ハンボルトパークにおいて、業界に関連した総合的な職業訓練サービスを提供することにより、問題の解決に取り組んでいます。

 

GWTPの職業訓練プログラムでは1998年より、高い障壁を持つ人々の雇用機会を強化するために、木工・研磨および荷役作業という2分野に注力してきました。職業訓練プログラムは、プログラムデザインの各要素を組み合わせること(例えば、大人用の基礎教育を技術訓練のカリキュラムと統合すること)、地元の雇用主との強力なパートナーシップ、プログラム参加中および雇用後12カ月間にわたりサポートサービスを提供することなどを通して、よい仕事を得るための道筋を作り出しています。