ザ・ブラック・マン・ラボ財団

NGOのミッション:ザ・ブラック・マン・ラボ財団は、黒人の若者が文化的背景を尊重した学習体験を得るための安全な場所を提供することを目指しています。

 

助成金の使用目的:アトランタに拠点を置くザ・ブラック・マン・ラボ財団は、ワークフォース・ワークショップ・プログラムを通して、13~25歳の黒人男女に対して、職業能力や自己啓発、市民社会参画に関する研修・メンタリング・教育を持続的に提供しています。ワークショップでは業界や分野の専門家が講師を務め、成功するために必要なスキルやツールを若者に提供します。

 

また、ワークフォース・プログラムは、ザ・ブラック・マン・ラボ財団のビジネスパートナーに若者を紹介する雇用のパイプ役も担います。つまり同プログラムは、ビジネスパートナーが継続的に採用活動を続け、若者は興味のある分野で就職するためのスキルを身に付けることができるという、二つの側面を持っています。